吉江歯科医院ブログ

2014年6月16日 月曜日

幼稚園検診に行ってきました。

前回の記事でもお知らせしたように、先日幼稚園検診に行ってきましたhappy01





生徒の皆さん一列に並んで、大きくお口をあけてくれましたhappy01

幼稚園での検診は、お子さんの虫歯などの早期発見に繋がります。
保護者の皆様、検診結果がお手元に届きましたらご確認をお願い致します。

投稿者 吉江歯科医院 | 記事URL

2014年6月 9日 月曜日

幼稚園検診のお知らせ

幼稚園検診のお知らせです。

6/10、16にれいめい幼稚園さん、6/13にみずほ幼稚園さんで
それぞれ検診を行います。
検診に行っている間(午前中)は両先生とも不在となりますので、
通常の診療は行っておりません。

幼稚園の生徒の皆さんは、元気に待っていてくださいねnote
当日お会いできるのを、先生もスタッフも楽しみにしていますwink

投稿者 吉江歯科医院 | 記事URL

2014年6月 9日 月曜日

カルテ棚の新設

季節もすっかり移り変わり、気がつけば梅雨の時季となりました。

さて、吉江歯科医院では先日、カルテ棚の新設を行いました。



患者様のカルテ(診療録)は、法律で5年の保管義務が課せられています。
裏を返せば、最終来院から5年を過ぎたなら、保管の義務は発生せず
破棄しても法律上は問題はないという事になりますね。

しかし、吉江歯科医院の場合は違います。
当院では原則、カルテやレントゲン写真を廃棄することはなく、
最終来院から5年以上経過しても、カルテ棚に常時保管しております。


開院時から長くお付き合いのある患者様が
多くいらっしゃるのも理由の一つですが...
カルテは言わば、患者様と医院との歴史です。

長年口腔内に問題がなく過ごされた方が、
突然の不調で来院されることがあります。
小さなお子さんの頃来院された方が、
大人になってから再びみえることがあります。

そういった際に、かつての記録があれば、
いつどこをどのような処置を行ったか、
今回問題のある箇所は以前どのような状態だったか、
しっかりとした確信を持って、詳細に説明することが出来ます。
(意外と、患者様本人も個々の歯について詳細には覚えていないものです)

それが一月前に来院された方でも、
10年前に来院された方でも、平等に、同様に行える。
地域とのつながりを持った歯科として、これは必要なことだと思います。

と、こういった理念を持っている訳ですが、そうなると当然、
年月の経過と共に患者様の数は増えていくものですから、
カルテの数はどんどん増え、カルテ自体もどんどん分厚くなっていきますcoldsweats01

なのでこの度、カルテ棚を新しく設置する運びとなったのです。
これでしばらくはカルテが増えても分厚くなってもへっちゃらですよsmile

投稿者 吉江歯科医院 | 記事URL

045-591-8242