院長:副院長 日記

2015年9月29日 火曜日

スイス・チューリッヒ大学 研修



9月20日から25日、スイス・チューリッヒ大学にてGeistlich社主催の
インプラント治療に伴う骨造成の新素材とテクニックの研修を受けてきました。
秋のスイスは、空高くとても気持ちいい気候です。
香港経由のフライトはやや長いですが、新しい技術を身に着けに赴きました。

BioOss Block によるGBRテクニック
グラフトによるテイッシュマネージメント
手術時の3Dプリンターの応用
デジタルワークフロー
等が今回のテーマです。(わかりづらくてすみませんwink


 

大学の教室で講師陣の紹介です。


3日間の講義と実習のスケジュール。
まずは、座学です。
通訳がほぼつかないので、集中していないと置いてかれてしまいます・・・happy02
 


 
 










チューリッヒ大学内の実習室で豚の顎骨を用いて実習を行いました。
実習デスクは最新式でとても整備が行き届いています。
 


 

色々な理由があってインプラント治療、歯周外科の実習は豚の顎を使用して行うのは世界共通です。
豚さん協力ありがとう。













チューリッヒ大学歯学部病院前で教授とパチリ。
ちなみに右は、武蔵新城の吉江歯科、私の兄です。


 

3日間、缶詰の研修の後は、大学内のレストランで夕食会です。
講師の先生方とバッチリ飲みました。
写真は酔ってて取り忘れました・・・coldsweats01


 

帰国前に市街のツァーリンゲルストラッセのラクレットとチーズフォンデュの専門店「Raclette Stube」
で食べてきました。
角切りパンとふかした小じゃがいに白ワインとニンニクの香りが強めのチーズをつけて!
美味!!
他のメニューはあまりありませんが、美味しいラクレットとチーズフォンデュが食べたい方にはお勧めします。
てか、地元の人に勧めてもらいましたhappy01(笑)

これでまた診療頑張れるscissors


 










投稿者 吉江歯科医院

045-591-8242