吉江歯科医院ブログ

2014年9月 1日 月曜日

レントゲンのデジタル化に伴って

前述の記事の通り、この度レントゲン撮影設備を総デジタル化致しました。
デジタル化にあたっての詳細は前記事に書かれているので省略いたしますが、
幾ら設備が進歩を遂げても、それを使いこなせない事には意味がありません

と言う訳で、お盆明けの診療初日にスタッフ全員でレクチャーを受けました。




個人的に感じたのは、
「デジタル化に伴って、出来る事が格段に増えたな」という事でした。

例えば画像の拡大。
勿論、従来のアナログレントゲンでも
患者様に実際にお見せして説明する事は可能でしたが、
デジタルですとワンクリックで画像拡大が行える為
より詳細に、治療部位に関しての説明が出来るようになりました。

又、ディスプレイ上に画像を何枚か並べることも可能なので、
処置前・処置後の比較も容易です。

これにより、治療に対する患者様の理解・関心が一層高まる事と思います。


アナログからデジタルへの転換は大規模なものであり、
正直、100%使いこなせているかと言うと、まだ未熟な点があると感じています。
最初に述べた通り、折角の最新の設備なのですから、
その力を発揮させない事には単なる宝の持ち腐れです。
一日でも早く機能を充分に発揮できるように努力していきますhappy01

投稿者 吉江歯科医院

045-591-8242