吉江歯科医院ブログ

2012年4月 8日 日曜日

春休みにカナダに行ってオーロラを見てきました!

 のり子先生のかねてからの願いで、フィンランド・サーリセルカにオーロラを見に行ってから、早2年の月日が経ちました。あの時は天候に全く恵まれず、ただ、ただ-40度penguinの世界で耐えるだけ。空には月しか見えず、オーロラはおろか、星すら見えませんでした。(でも、それなりに楽しかったんですけどね・・)
 今回は、のり子先生の執着心と次男坊の夜空に対する思いに応えようと、カナダ・イエローナイフで「オーロラ再チャレンジ」となりました。



 成田を経って約10時間のフライトairplaneでカルガリー国際空港へ到着。濃霧で到着がやや遅れました。
 ここカルガリーで乗り継ぎ便を9時間待ちます。その間にカルガリーの街に出て、ショッピングをしたり食事をしたり。それでも9時間は持て余します!!



 結局、空港の出発ロビーで寝る、寝る。coldsweats02



 カルガリーから小さいジェット機で北極圏へ北上すること2時間半。イエローナイフ空港にやっと到着。ほぼ1日かかってやっと着きました。これから3日間オーロラの観察です。



 オーロラ観察のための「オーロラビレッジ」は、町からバスに乗って30分のところです。先住民のテント、ティーピーの中でオーロラが出るのをホットチョコを飲みながら待ちます。意外と居心地がいいです。



 初日から3日間オーロラを見ることが出来ました!!初日はレベル3、二日目はレベル2、三日目はレベル5!(レベルは1から5に分かれます)




レベル5の最終日は、いわゆる「オーロラ爆発」と言われる状態。オーロラがまるで生きているようにグオングオン動くんです!それこそ音がしそうなくらい激しく!!でも、実際はシーンとしている中で、みんなの歓声だけが森に響くんです。こんな神秘的なものを僕は今まで見たことがない・・・。本当に・・。来てよかった・・・。あまりにも心を強くつかまれてしまって、言葉をなくしてしまう。これを、絶句というんですね。

 本当は、ムービーで撮影したいところですが、動画は撮影できないんです。オーロラの光はカメラには強い光ではなくて、普通のカメラcameraでも「シャッター開放で約30秒」で撮れるものなんです。ですから、動いてるオーロラを見るには、行くしかないのです!!



たまには夫婦で仲良く写ろうhappy02

 オーロラを見ていないときは、何をしていたかって言いますと。お土産屋さんでこんなこととか、(何やってるの!のり子先生!ほしいの??)



 凍った湖の上でこんな写真撮ったりとかしていました。happy01



イエローナイフでオーロラを満喫した後、一路バンクーバーにむかい2日間。僕は、歯科大の時に大学からの交換留学でバンクーバーのブリティッシュコロンビア州立大学で過ごした経験があります。25年ぶりのバンクーバーはとても懐かしく、そして魅力的でした。
この写真は、キャピラノのサスペンションブリッジです。

 実は、この旅行、診療室のリノベーション(4台の診療椅子の交換、エアコンの交換、蛍光灯のLED化)の為に1週間休診していた間に行ってきました。新しくなった診療室は、後日ブログにアップします。wink

投稿者 吉江歯科医院

045-591-8242