吉江歯科医院ブログ

2010年9月29日 水曜日

YONEX OPEN JAPAN 2010



今年も行ってまいりました、ヨネックスオープン(バドミントンの国際大会)。今年は9月21日から26日の6日間の激闘。そのうち2回戦の23日(秋分の日)と決勝の26日(日)の2日間を東京体育館に足を運び観戦してきました。え!2日も行ったの!!そう、それも子供たち7人連れてhappy01!!。長男の部活の友人を連れて、保護者兼「おじさんについてらしゃい」。



残念ながら日本選手は上位に食い込むことはなかったのですが、頑張っていました、北京オリンピック銀メダリスト 末綱・前田ペア。男子シングルスの田児 健一も頑張ってた!でもね、相手が世界ランク1位のリー・チョンウェイだもんね・・・。来年ガンバレ! 男子シングルス リー・チョンウェイ VS リン・ダン の決勝、凄かったな。チョンウェイさすが世界1位。



ちょっといい話。この写真の選手は、混合ダブルスのデンマーク選手・フィッシャー・ペダーセン ペア。入場する時も笑顔happy01。試合が終わって退場する時、多くの選手がセキュリティーに制止されてファンの「サインください!」に応えていなかったのに(特に日本人選手!)、フィッシャーとペダーセン選手は、制止するセキュリティーを制止して、笑顔でサインに応えてくれていた。デンマークの男子シングルのピーター・ゲイト選手も笑顔でサインlovely
 やっぱり、一流は何かが違う。何しろ、かっこいい!!サインをもらったうちの長男、感動に震えながら、「明日の部活、頑張るぞ!!デンマークの選手みたいになるんだ!!」だって。少年・少女の心に澄んだ感動を与えてくれる、一流プレーヤーに感謝。日本人選手!ちょっと、表情が硬すぎやしませんか?bearing青少年は見ていますよ。

http://www.yonexopenjp.com/

投稿者 吉江歯科医院

045-591-8242