症例

2010年8月12日 木曜日

オールセラミック インレー アンレー

D065800240代男性、古い金属の詰め物をきれいにしたいとの要望で治療にお見えになりました。術前のメタルインレーは決して悪い状態ではありませんでしたが、だいぶ年数も経っていて、内部に心配もあるということで治療に踏み切りました。


D0658003術後です。セラミックの種類は、リヒテンシュタイン製 イヴォクラのEmaxです。現時点で精度、強度、最高峰のセラミックです。技工は、ベアーデンタル 小土橋 誠が製作。削りだし(CAD/CAM)の安いセラミックでは、ここまで自然に美しくはいきません。いつも素晴らしい仕事をありがとう、ブラボー誠君winkgood

D06580044本をまとめて治療しましたので、来院回数は3回(1回の治療は約2時間ですが)です。すべての処置は顕微鏡下で行われますので、虫歯による感染を取り残すこともなく、セラミックのフィットも極めて良好です。
つなぎ目がどこにあるか分かりますかsign02
この患者さまは結果に非常に満足していただき、上下、左右、4ブロックすべてセラミックに置き換えました。ご苦労様でした。


投稿者 吉江歯科医院

045-591-8242