症例

2010年7月15日 木曜日

最近の移植症例

相田1最近の移植の症例です。30代女性、右下第一小臼歯の遠心に深い虫歯がありました。第二小臼歯は傾斜し埋もれています。深い虫歯を持つ第一小臼歯よりも埋もれている第二大臼歯のほうが歯のコンディションが良く、まっすぐ立たせるためにCTで精密検査をしたうえで「移植」をすることになりました。


相田2手前の第一小臼歯を抜歯。抜歯と同時に矯正担当の副院長・のり子先生の技術を借りて、第二小臼歯を弱い力で時間をかけて少し引っ張っておきます。




あいだ3ここまで引っ張りだしました。






あいだ4






あい5第二小臼歯を抜歯、いよいよ移植です。

その2につづく・・・






投稿者 吉江歯科医院

045-591-8242