症例

2009年4月11日 土曜日

春休みと親知らず

まいふく1 「春休みと親知らず」ってなんのこっちゃ?って思われますでしょ。関係あるんですよ。18歳、19歳、20歳の大学生の顎の奥でむずむず動く親知らず。 「先生、春休みのうちに抜いてくれませんか?!」ってことです。この春休みも、何人もの大学生の水平に埋まった親知らずを取らせていただきました。忙しかった。「腫れ」を最小限にする工夫も功を奏してみんな無事新学期を迎えられているみたいです。ガンバレ青春!!

埋伏2歯肉を開くとこんな感じで「ばっちり寝っ転がって埋まってます。」




まいふく3抜歯完了です。約10分。あとは歯肉を縫合してお薬だして終わります。ご苦労様でした。




まいふく4取った親知らずです。分割抜歯という方法で取りました。なを、下顎の中を走っている神経に親知らずの根が近い場合はレントゲンだけでなくCTを撮って安全を確認してから抜歯するのが当医院の特徴です。


インプラントの症例、矯正の症例、審美の症例、歯周病治療、MI、保存、予防などなども今後適時投稿する予定ですお楽しみに。HPもただいまアップデート中です完成したらそれも報告します。


投稿者 吉江歯科医院

045-591-8242